« スカッドミサイルをA8-3エンジンで飛ばす | トップページ | スカイライターを改造して空中にたこを飛ばそう »

2009年11月28日 (土)

エンジンのクラス別到達高度

Img_0462
アルファーⅢスターターセットには、一番推力の小さいAクラスの2.5ニュートン秒のA8-3エンジンが3本ついています、およそ80mくらいまで上昇しパラシュートで回収します、回収に必要な広さは最小でも40m四方以上確保してください
これを別売りのA8-3エンジンの2倍の5ニュートン・秒のパワーのあるB6-4エンジンでアルファーⅢを飛ばすと、165mまで上がり、回収に必要な面積は80m四方以上となり、これをさらにA8-3エンジンの4倍のパワーのある10ニュートン秒のC6-5エンジンで飛行させると335m以上飛行しますので、160m四方以上の広い場所がないと回収できません、もちろん機体をより重たい機体や空気抵抗の大きい直径の太い機体を使うと、到達高度はかなり低くなります、また日本の高度制限は空港から9km以上はなれた場所で250mを超えるときは、最寄の空港管制官へロケット飛行通知書(ノータム)をあらかじめ提出して許可をもらう必要があります
●回収に必要な面積は風のない日の目安です、風のあるときは回収装置をストリーマやより小さい面積のパラシュートに交換して打ち上げてください
●空港の中心から半径9km以内又は航空機の航路の真下では制限高度は150mまでです、超えるときはノータムを出してください

|

« スカッドミサイルをA8-3エンジンで飛ばす | トップページ | スカイライターを改造して空中にたこを飛ばそう »

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。