« ラムダ、S-520、ミュー5モデルロケットを飛ばす | トップページ | 日本のH-2,H-2Aモデルロケットを飛ばす »

2009年11月25日 (水)

モデルロケットパラシュートの作り方

Img_0675
図のように、ビニール製ごみ袋、競技用なら防災用保温アルミマイラー製ブランケット、を正六角形に切抜き、コクヨ製穴パッチシールというドーナッツ状のシールを補強材として角に貼り、パラシュート径の2倍の長さの建築用水糸3本を結べば完成です、結び目にはボンドを塗って解けないようにしてください、パラシュートのサイズは、キットに付属しているパラシュートから型をとるか図のように、正六角形に切り抜いてくださいImg_0414
●機体重量〔からのエンジンケースを含む重さ〕に適合する正六角形パラシュートサイズ
20gまで  22cm径パラシュート
40gまで  30cm径
80gまで  46cm径
100gまで 50cm径
モデルロケット販売店では別売りの各サイズのパラシュートや競技用パラシュート、風に流されにくいストリーマも販売しています


|

« ラムダ、S-520、ミュー5モデルロケットを飛ばす | トップページ | 日本のH-2,H-2Aモデルロケットを飛ばす »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。