« パラシュートつき垂れ幕をだすストームキャスターロケット | トップページ | 電子式自動秒読み発声回路つきモデルロケット電気点火装置 »

2010年3月18日 (木)

科学部、地学部の新入部員の獲得はモデルロケット打ち上げ

Img_0793


中学生,高校生は、帰宅部が多く、部活動に参加しない生徒が増え、部活動は、新入部員がいないと廃部となります、そこで昼休みに、体育祭、文化祭にモデルロケットの飛行を見せると、すぐに入部希望者が来ます、初めて火と煙を吹いて高度100mまで飛んでパラシュートが開くモデルロケットを見た生徒は、感動し、入部を希望します、また、打ち上げができなくても、校門近くに展示しても、興味を持つ生徒は現れます、説明パネルは、ネットからプリントアウトして、A3サイズ2枚に拡大白黒コピーすれば、20円ですみます、マーカーペンで色塗りすれば、きれいになります、ストームキャスターなど大きなモデルロケットを展示したり、打ち上げ風景を拡大コピーすれば、すぐに展示できます、子供モデルロケット教室のテキストを拡大コピーすれば説明パネルは完成です、Img_0806


写真はモデルロケットの展示に掲げられた、子供モデルロケット教室で配布されたテキストブックを拡大コピーした説明文パネル
●打ち上げ場所が特に狭い学校では、べビーバーサロケットは1400円と安く、直径が41mmと太く、、A8-3エンジンで高度41mと低いので、、15m四方に30cmパラシュートで回収できます、モデルロケット販売店で購入できます
写真は市販のベビーバーサモデルロケットキット

|

« パラシュートつき垂れ幕をだすストームキャスターロケット | トップページ | 電子式自動秒読み発声回路つきモデルロケット電気点火装置 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。