« モデルロケット電気点火装置の組み立てキットの紹介 | トップページ | 科学部、地学部の新入部員の獲得はモデルロケット打ち上げ »

2010年3月18日 (木)

パラシュートつき垂れ幕をだすストームキャスターロケット

Img_0911


Img_0805


エステス社のストームキャスターもモデルロケットキットは、価格は2000円と安く、長さ770mm、直径41mm重さ、80gで460mmパラシュートで回収します,自由に購入できるC11-3、又はC11-5エンジンで、高度130mくらいまで飛んで、40g程度の荷物が運べます、ビックサイズですので、文化祭、新入部員勧誘イベントで、パラシュートにメッセージを大きく書いたストリーマを垂れ幕として空中に漂わせてアピールする学校の部活動もあります、ビックサイズですので、展示しても目を引き、誰でも打ち上げが見たいといいます、、赤い粉チュークを空中で放出したり、紙ふぶきを放出したり、折り紙ヘリコプターや折り紙飛行機を滑空させたり、楽しいロケット打ち上げとなり、部員獲得に華を咲かせるでしょう、打ち上げには5mm径長さ1mの太いステンレス棒を模型店やDIY店で購入します、発射台、電気点火装置はそのまま使えますが発射台は地面にクイで固定するか、レジ袋に砂を入れて重しにするか小石で重りをして風で倒れないようにしてください、モデルロケット販売店 エース、価格2000円、送料600円
●改造の仕方
材料、サイン色紙または1mm厚の厚紙、トイレットペーパーの巻き芯幅30mmでカットしたもの、手芸用平ゴム長さ90cm、ストロー2本、レジ袋または和紙、幅20cm長さ200cm、合成ゴム系ボンドGクリヤー
●図のように、トイレットペーパーの巻き芯の中に入る円形をサイン色紙から切り出し、トイレットペーパーの巻き芯の内側にボンドで接合する、これがピストンになります
垂れ幕は、レジ袋、または和紙にメッセージを書いて、両端に、補強材としてストローまたは竹ひごをつけてボンドで、つけます、穴を開けて、ショックコードの平ゴムひもをしばります
図のように、パラシュートと、メッセージの書いたストリーマを折りたたんでボディーチューブに入れて、打ち上げます、紙ふぶきを入れると良いでしょう、カラーチョーク粉を入れると上空で煙幕のように見えて良いでしょう

|

« モデルロケット電気点火装置の組み立てキットの紹介 | トップページ | 科学部、地学部の新入部員の獲得はモデルロケット打ち上げ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。