« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

モデルロケットを確実に回収するコツ

Img_0622


Img_0606


Pray_rod0341


モデルロケットの確実で安全な回収するコツは、予想到達高度の半分の長さを一辺とする広い場所を確保することです、予想到達高度が100mなら50m四方以上の広さガ目安です、距離は歩幅が成人の平均歩幅0.6mですと83歩で計測できます、
風の強さをランチロッドにつけたストリーマーのたなびく角度で、風速の目安を計ります、図のように水平近くにたなびくときは風が弱まるまで待ちます、風の強さに応じて、6本の糸をテープで束ねてパラシュートの開き具合を変えたり、穴が開いたスピルホールパラシュート、ストリーマにつけ変えます
高高度まで上がる高度競技用ロケットやマルチステージロケットなら、地上から追跡できるように、太陽光線を反射する、アルミ蒸着マイラーフィルム製のパラシュートや、ストリーマに交換します(太陽を背に打ち上げること)
ロケットが着地するまで、その場を動かず軌道を目で追跡して、着地した付近の景色、目標物を覚えます、そして安全キーをポケットに入れて、腕をその着地場所をまっすぐに指して、そのまま着地点に直線で歩き始めます、、ロケットの長いストリーマや、目立つ色のパラシュートが目印です、
もし、川や池、高い木に着陸した場合、写真のような、釣具店で6900円で購入できる7.2mの振り出し式釣竿を伸ばして、回収します、この場合絶対に水の中に入らないでください、もし届かないときや電線に引っかかったときは回収をあきらめます
ストリーマを幅30mm長さ2000mmの長さにしておくと、背の高い草地に着地しても、長いストリーマが見えて発見しやすいです、パラシュートの場合は、パラシュートにストリーマをつけて、ノーズコーンに結びます、
モデルロケットクラブなど、多数のロケットヲ打ち上げる団体では電気配線工事人が使うケーブルキャッチャーという、伸縮式配線棒で手が届かない場所に着地したロケットを回収しています、15000円程度で通信販売で購入できます
アルミ蒸着マイラーフィルム製パラシュート、ストリーマはエースモデルロケット販売店で購入できます

| | コメント (0)

2010年9月29日 (水)

モデルロケットの着地場所を知らせる144メガ帯F3電波発信機

Xfm1


Xfm120circuit

これはアメリカのアマチュア無線の帯域が、144メガから148メガヘルツのF3電波でモデルロケットの着地場所を発信電波で知らせます、日本では144メガから146メガまでですので、たとえば145.00メガヘルツなら48.33メガヘルツの3倍オーバートーンの水晶発振子を選んでハンディートランシーバーで受信できるチャンネルになるものを選んでください、アマチュア無線の資格が必要です、144メガのF3が受信できるハンディートランシーバーに3素子から5素子の指向性八木アンテナをつないで強く受信できる方向に、モデルロケットは着地しています、
、集積回路は秋月電子通商で120円です、無安定マルチバイブレーター回路で信号を発生して、タイマー回路で水晶発振子の回路の電源を断続させて(ピッ、ピッ」という信号音を発生し、FM変調をかけて送信します、トランジスタは2Sc1906、など1本あたり60円で買えます、.68マイクロヘンリーのインダクタンスコイルは似た数値ならよいでしょう、発振コイルは錫メッキ線を直径3mmのドリルのキリに4回半巻いて作ります、電源は3ボルトのボタン電池です、アンテナ線と同じ長さのアース線を延ばします、アンテナ線の先にパラシュートヲ結び、アース線の先にノーズコーンの取り付け部分に縛ります、モデルロケットビーコン発信機の搭載の仕方で検索してください、イラスト入りで説明されています、5の端子にマイナス3ボルト、3 to 6vdc端子にプラス3ボルトをつなぎます
尚、この集積回路は、別売りのプログラム書き込み機で発振間隔、変調周波数を書き込みをしないと動作しません

| | コメント (0)

2010年9月28日 (火)

A3-4Tミニサイズモデルロケットエンジンの性能表

Est1507_2


A3_thrustcurve

●仕様
外形サイズ  13mm径長さ45mm、重さ7.6g
合計推進力 2.5ニュートン・秒
平均推進力  3ニュートン
延時時間 4秒
最大荷重 (マックスリフト) 57g
最大推力 8.5ニュートン
燃焼時間 0.6秒
推進火薬量  3.5g
価格      4本入りイグナイター4本セットで佐藤貿易価格1250円

| | コメント (0)

1/2A6-2モデルロケットエンジンの性能

001593_main


12a6_thrustcurve
●外形寸法 18mm径、長さ70mm、重さ15g
合計推進力  1.25ニュートン・秒
平均推進力   6ニュートン
最大荷重 〔マツクスリフト) 57g
燃焼時間 0.3秒
最大推力 8.9ニュートン
延時時間 2秒間
推進火薬量 1.56g
価格 3本入りイグナイター3本セットで佐藤貿易価格1250円、

| | コメント (0)

モデルロケットの打ち上げ場所の確保

Dsc_5234


Launcharea


Flight_profile


Rktflight


20g以下の火薬量のA型、B型、C型モデルロケットエンジンを搭載したモデルロケットの打ち上げは日本の法規ではおもちゃ花火扱いで誰でも自由に、エンジンの購入、消費ができます、しかし、モデルロケットは到達高度は機体の重さ、天候に左右されます、機体の重さが軽くてより細い機体で、推進力の大きなエンジンほど高い高度達します、図のようにパラシュートが開くと風に流されますので、パラシュートのサイズを風の強さに応じて交換しないと回収予定区域を越えてロケットを紛失します
●モデルロケットのエンジンと必要な広さ
ロケットの到達予定高度の1/3が最小打ち上げ面積です、到達高度が100mなら1/3の33m四方以上の広さがいります、道路、建物、電線から20m以上離れた高い木、海や池や川から十分に離れた障害物のない広い場所を選んでください、学校のグランド、耕作放棄地、広い空き地、河川敷、海岸、砂浜、不燃ごみ埋立地などです
●安全対策
発射台にはクイ、砂袋、小石で倒れないように固定します、発射台の周りに燃えやすい枯れ草などは除去します、または、いらない毛布や自動車のゴム製フロアーマットを敷きます、万一に備えて、水の入ったペットボトル、家庭用消火器をおきます、発射台に近く半径20m圏内に見学者が近寄らないように、監視員を置くか、警戒ロープを張ると良いでしょう、ロケットにエンジンやイグナイターを取り付ける場所は発射台から20m以上はなれた場所に行うこと、エンジンが盗まれないように収納箱に鍵をつけると良い、必ず大声で秒読み、上空の飛行物体を確認する、
●打ち上げ場所の広さはフィートですので0.3をかけてメートルに換算して目安にしてください

| | コメント (0)

複数のイグナイターを同時に点火できるランチコントローラ自作

Lestt2230


Economy


Controller


ランとコントローラはイグナイターガ発火に必要な電流を流す装置です、イグナイター1本には6ボルト、1アンペアの電気が必要です、ですから、複数のエンジンニ取り付けた複数のイグナイターの点火には専用の点火装置が必要です、アルファースリースターターセットのランチコントローラでは複数のイグナイターには点火できませんし、電池の容量が足りません、また安全のために点火者との距離を10メートル離すと点火コードの電気抵抗が大きくて6ボルトでは電圧降下がひどく使えません、そこで市販のエステス社のコマンドコントローラは、点火コードは電気抵抗の少ない10メートルで、ラジコンカーの7.2ボルト充電式ニカド電池を2個直列つなぎして、14.4ボルトでイグナイターに供給しますので4本まで同時点火できます、回路図です、自分で部品を集めて自作できます
点火コードは10m、小型ミノムシクリップをつけます、通電ブザーは12ボルト松下製ホロホロフリッカー電子ブザー、安全キーはラジオ部品店で鍵つき電源スイッチ、
上記写真は太い点火コードで10mはなれた所から大電流が流せるエステス社の6ボルトEランチコントローラ、イグナイターは2本まで同時点火できる

| | コメント (0)

リフティングボディーモデルロケット

Ffhl20endofflight


20060829_rockets_007


Mcgarrigle_x33


写真はNASAアメリカ航空宇宙局が開発中のリフティングボディー宇宙往還機,X-33のモデルロケットです、これは主翼はなく機体に発生する揚力で滑空する機体のことです、スペースシャトルに変る次世代宇宙往還機として研究中です、モデルロケットのキットではクエスト社のHL-20が、B6-4エンジンで上昇し、このユニークな形状で発生する揚力で滑空して着陸します、佐藤貿易で購入しました、写真ガそのHL-20です、ケント紙を丸めて作るだけです

| | コメント (0)

抗力の少ないノーズコーンのデザインと製作

Heavenly_nosecone


Noseshapes


Nose_designer


図のように、ノーズコーンのデザインは亜音速以下で飛行するモデルロケットではパラボラ型、オジーブ型が最も空気の抗力が少ないデザインです、ノーズコーンの直径と長さの割合は1対3がベストです、正面抵抗の断面積ガ同じなら、先端まで長くなると、表面積が広くなり、空気の抵抗ガ大きくなりかえって、抗力が高くなります、又オジーブ型のデザインが先端にまとわり付く空気の塊を速く後方へ流すので姿勢を乱すことが少ないので市販のモデルロケットのノーズコーンは、このオジーブ型が採用されます、ノーズコーンの設計ソフトがあり販売されています、デザインが決まると表面の処理の差が抗力の差です、バルサ製ノーズコーンは表面に木目、くぼみ、穴があり、ザラザラしています400番台で紙やすりで仕上げて、下地塗りをします、サンディングシーラーを刷毛で塗るか、缶入りサーフェーサを吹くつけて乾いたら400番台の紙やすりの仕上げます、この作業を2ないし3回繰り返して表面をつるつるに仕上げます、その後、自動車用ワックスを少し塗って磨きます、プラスチックノーズコーンは下地塗り入りません、表面を、模型用コンパウンドで磨いてつるつるに磨きます、その後自動車用ワックスを薄く塗って布で光るまで磨きます。バルサ製ノーズコーンにサンディングシーラーを塗ったところ、ニスでも代用できます

| | コメント (0)

エステス社のランチコントローラ〔電気点火装置〕の改造

P00161
電子ブザー HDB06LFPN 作動電圧4から6v、直径15mm高さ13mm、価格100円 秋月電子通商

Img_0890


エステス社のランチコントローラは、数年で点火コードが断線します、そこで電気抵抗の少ない太くて耐久性のある6mの点火コードに取り替えます、使用する電池はアルカリ乾電池でなく、700mAから1000mAの電流が取り出せる単三型ニカド充電電池にします、安全性向上のために、低消費電流の電子ブザーをつけて音による「ピー」警告音を出します、写真がその例です、イグナイター2本までなら同時点火できます、点火コードは20芯以上の低電気抵抗の平行電線、電子ブザーは秋月電商の通信販売の6ボルト電子ブザー、ニカド電池は、市販の700mAhの大容量型です、放電装置内蔵充電器で、いとど完全に放電させてから充電すると満充電できます、ニカド電池はメモリー効果があるので電池の残量があるのに充電すると、完全に充電できずに、使用できる時間が大幅に短くなります、放電装置で完全に放電してから充電してください、説明書をよく読んで使用してください、
写真上の青色がオリジナルのランチコントローラとアルカリ乾電池、白色コントローラが太い白黒平行ビニール点火コードに交換して黒色の電子ブザーを増設して、、700mAhのタミヤ製大容量ニカド充電電池に交換した例、電子ブザーは+.-、の極性に注意長いリード線が+端子です、豆電球と並列接続に半田付けします、点火コードは100ボルトの電源コード並みの太さが望ましい、。6vの電子ブザーは秋月電商で100円です
ニカド電池と充電器も秋月電子通商で購入できます
画像をクリックすると、交換した点火コードと、増設した電子ブザーが見れます、本体に2本のリード線の穴を開けてボンドで接着、細いビニール電線で金属製のリード板に半田付けしている、これで2本のイグナイターの同時点火できます、Eランチコントローラを買わなくて済みます

| | コメント (0)

1/128、スペースシャトルをC6-3エンジンで飛行

Img_0587


Img_0588


自作のシャトルです、外部タンクはペットボトルとポテトチップ容器、固体ロケットブースターは紙粘土のノーズコーントアルミホイルの巻き芯、シャトルはケント紙、ダンボールの主翼です先端部は紙粘土です

| | コメント (0)

スペースシャトルの図面

Shuttle


Sdwg6ani

モデルロケットの世界で実物そっくりのミニチュアサイズでモデルロケットエンジンで本物そっくりに飛行させるロケットをスケールモデルロケットといいます、公開打ち上げ会、モデルロケット競技会で一番目を引き、人気の高い飛行です、日本のH-2Aロケット、ミューロケット、ソユーズ、ロケット、サターン1Bロケット、サターン5ロケット、そしてスペースシャトルです、シャトルは、上空で固体ロケットブースターを切り離して滑空して地上へ戻ります、なるべくビックサイズにしないと評価が下がります、市販のシャトルは小さいので1/128のサイズで総重量175gでC6-3エンジン1本で飛行して、ブースターロケットは45cm径パラシュートで回収します、シャトルはすべて紙製です、ノーズコーンの部分は紙粘土で成型して主翼はダンボール紙製です

| | コメント (0)

モデルロケットにショックコードマウントの取り付け

Shockcords


Shockcordmount


説明書に印刷してあるショックコードマウントの台紙をハサミで切り抜き、ボンドを塗り、ショックコードゴムひもを置いて三つ折りして、引っ張っても抜けないようにします

ショックコードマウントにボンドを塗りボディーチューブのほぼ中央の内側に貼り付けます、ボンドが乾くまで、鉛筆などで内側から押さえているとよいでしょう、
ショックコードは、ボディーチューブの長さの約2倍の手芸用平ゴムひもが小型の機体では使われますが、大型サイズでは耐熱性、強度がある、ケプラー製ショックコードが使われます、ケプラー製糸は釣具店で購入できます。

| | コメント (0)

2010年9月27日 (月)

モデルロケットストリーマの作り方、取り付け方

Img_1781


Img_0884


Streamer_egg_capsule


パラシュートでは風で流されやすい時は、リボンの帯状の形をした吹流し〔抵抗帯〕のストリーマに交換すれば、発射台の近くに着地できます、エースモデルロケット販売店で500円から販売されています
自分で作るときは、機体総重量の重さが40gまでは幅30mm長さ300mm、60gまでは50mm長さ500mm、ストリーマ滞空時間競技なら150mm長さ1500mm」以上にします、幅と長さは1対10がベストです、先端から半分くらいまで折り目をつけて抵抗を増やします、この長方形のストリーマがななびくことでフラッター現象で空気の抵抗を発生させて降下速度を遅くします、材質は厚地プラスチックフィルム製レジ袋、ガラスの断熱フィルムのプラスチックフィルム台紙、トレーシングペーパー、クッキングシートなどが利用して自作されます、
取り付ける方法は、図のように、ストローを補強材として入れて合成ゴム系ボンドで接着します、穴を開けて1本のシュワウドラインで取り付けます、市販のキットはパラシュートのためにショックコードマウントが、ノーズコーンの差込付近にあり、そこで引っかかるので、位置をもっと奥の、エンジンの前に移動します、ワディグは十分に入れます、Img_0407


| | コメント (0)

2010年9月26日 (日)

X-15有人ロケット機をロケットエンジンで飛行させる

X15t2


バルサで作った軽い有翼ミサイルに市販のモデルロケットエンジンを登載して飛行するロケットマニアもいます、ベルX-1、X-15、桜花、コメート、v-1巡航ミサイル、スペースシップワン、有翼ミサイルボマーク、レギュラスなどがあります、市販のキットではスペースシャトルが有名です

| | コメント (0)

2010年9月25日 (土)

プレゼントの最適、箱入り、バンデッドロケット

Bandit


P1010100

エステス社のバンデッドロケットは、化粧箱に入った、塗装が不要でプラモデル感覚で組み立てられるモデルロケットです、価格は2000円、長さ419mm、直径25mm、重さ45g、30cm径パラシュートで回収します、最高高度はC6-5エンジンで333mです、A8-3エンジンで80mです、箱入りですのでクリスマスプレゼント、誕生プレゼントに最適です、エース販売店ではイラストつき日本語の説明書がついているので、小学生でも組み立てができます、

| | コメント (0)

2010年9月24日 (金)

ヘリコプターモデルロケット

Flight


Qcr_mmxrotaroc5


モデルロケットエンジンで高く上昇し、上空でエンジンの逆噴射ガスの力で折りたたんでいた3枚のローターブレードを輪ゴムの力で開いて、竹とんぼのように、回転しながら降りてくる、上級者向けのキットが、個人輸入で買えます。写真はQCR社のヘリコプターロケットです、バルサ板で自作ができます、ミニサイズエンジンで飛行します、またアポジー社ではローターロックという、ヘリコプターロケットが販売されています

| | コメント (0)

モデルロケット愛好家、アイデア集

Img_0916


Img_0759


モデルロケット愛好家達は、知恵と工夫で少ない予算でながくモデルロケットの打ち上げを楽しむために工夫しています、そのうち、人気の高いアイデアを紹介します
1.ランチロッドケース、ランチロッドは持ち運びするとき変形しやすく、忘れやすい、怪我防止のために、図のように水道配管用塩化ビニール製20ミリ径パイプを長さ1メートルの両端に水道用キャップを2個はめます、これにより、3mm径のランチロッド、5mm径のランチロッドも簡単に運べます
2.パラシュートテスター、使用済みA8-3エンジンの粘土製ノズルをきれいに取り除いて紙のパイプにします、よく洗ったマヨネーズ容器、またはケチャップ容器の差し込んで作ります、ワディングを入れてたたんだパラシュートの入れてノーズコーンを差し込んでから、マヨネーズ容器を強く押して、空気の力でパラシュート、ワディングを押し出します、これで地上で何回も確実に回収装置が作動するか、確認できます、もしパラシュートがでてこないときはたたみ方が悪いのかワディングの詰めすぎかすぐにわかります、横から扇風機、団扇で風を送るとパラシュートが開く様子が確認できます
警告ブザーとマイクロクリップの掃除用紙やすり
市販の電気点火装置には豆電球の点灯で警告しますが、周囲の人には、わかりません、そこで電子部品店で、6ボルト30mAの電子ブザーを豆電球に並列に半田付けすると、「ピー」という連続音で周囲の人に、ロケットの点火回路が作動中であると警告して、便利です、HDB06LFPNで100円で秋月通商で通信販売しています
紙やすりを点火コードの先につけておくと、マイクロクリップの先がエンジンの排気するススや、さびをきれいに磨いて取り除いて電気の流れをよくするImg_0883


ことが出来ます

| | コメント (0)

アストロビジョンモデルロケットの飛行動画画像

Astrovision_parts


Estesdigicamrocket


エステス社のアストロビジョンモデルロケットは先端についたデジタルビデオカメラで、離陸から着地まで20秒間の連続動画撮影ができます、B6-4エンジンまたは、C6-3エンジンで飛行でき、その場でパソコンで再生できますパソコンの接続ケーブルやソフトも付属しています、発射台、電気点火装置のセットでケイテック価格は17800円です、尚アストロビジョンで撮影した画像はyoutubeでastrovision rocket launch で見れます、http://www.youtube.com/watch?v=4nhMyMz5Wxs

| | コメント (0)

2010年9月23日 (木)

V-2ロケットの図面、

595tiny


V2rocket


| | コメント (0)

実機のミニチュアサイズのモデルロケットを飛ばすマニア達

My20rocket20garden


写真のように、宇宙開発で活躍した宇宙ロケットの精密なミニチュアモデルロケットをありあわせの部品でスクラッチビルトして、モデルロケット競技会のスケールモデルロケット競技部門で上位成績を獲得する選手もいます、日本のモデルロケット競技会、展示会、では、H-2、H-2A、カッパー9M、ミュー3s-2、ミユー5、S-520観測ロケットアンドが人気があります、またソユーズ、ボストーク、アリアン4、サターン1B、サターン5、などが人気があります、いずれも公開打ち上げで最も関心が集まります

| | コメント (0)

モデルロケットの圧力中心と重心

Img_0120


モデルロケットの機体には、空気の圧力が飛行中、加わります、モデルロケットをシーソーのように、水平になる用に一点で支える場所が重心点であるように、機体にかかる空気の力を一箇所で支えることが出来る場所が、圧力中心です、空気の力がかかる機体の左右の面積が同じ場所すなわち重さがつりあう場所です、モデルロケットは側面全体にかかる面積は、図のように、上から電球の光を機体に当てて、その影絵を厚紙に投影して、その輪郭線を、鉛筆でなぞリ、その厚紙の輪郭線にはさみで切り抜きます、そして、機体の前後の重さがつりあう場所をシーソーのように、定規の角の上に置いて探します、水平になった場所が前後の空気の力がつりあう面積の場所である圧力中心です、この方法をバロウマンというロケット技術者が提唱したので、バロウマン・メソッド〔バロウマン理論〕、または厚紙で測定するのでカードボード理論ともいいます、

| | コメント (0)

2010年9月22日 (水)

S4競技用ブーストロケットグライダーの設計図面

S4_59_22_2


| | コメント (0)

ブーストロケットグライダー

Rp_edm_ivee2g
ロケットエンジンで高く上昇し、上空でストリーマの付いたエンジンポッドを切り離して、重心を移動して、グライダーとして滑空する上級者モデルです

| | コメント (0)

モデルロケットの部品名と働き、作り方

Img_0896_2


Parts
モデルロケットの基本部品名
ノーズコーン  先端の尖った部分、バルサ、プラスチックで作られ、空気の抵抗を減らすために丸みを帯びた円錐形になっています、
ショックコード エンジンの逆噴射でパラシュートなど回収装置を射出した時にショックを吸収するごむ紐です、ノーズコーンとボディチューブの機体がなくならないようにつなげておく働きもします
ショックコードマウント、紙に印刷されたショックコードゴムひもを機体の内側に貼り付ける部品
ボディーチューブ ロケットの胴体、軽くて丈夫な薄い厚紙がスパイラル状に巻いて作られ、塗装がしやすいように表面処理されています
ランチラグパイプ、ストローのような筒で、機体側面の重心点に取り付け、筒の中をランチロッドの棒ヲ滑らせることで、ロケットが安定飛行に必要な速度になるまで誘導します。
エンジンマウント 使い捨て式耐圧紙製筒のエンジンがワンタッチで交換できる構造で金属製フックでエンジンが固定され、エンジンで発生した推力を機体に伝える働きです
フィン  飛行中に発生する気流がフィンに当たる事で発生する空気の力で安定飛行させる、安定飛行尾翼
パラシュート、安全に、着地できるように、空気抵抗が最大となる面積を持ったビニール製、布製のパラシュート、6本の糸はシュワウドラインと呼ばれ、ビニール製の六角形の傘の部分はキャノピーと呼ばれる
モデルロケットエンジン、モデルロケットエンジンメーカーが国際規格で製造している使い捨て容器に入った、黒色火薬やコンポジット火薬を固体燃料として飛行させる模型ロケット専用のエンジン、モデルロケットモータとも呼ぶ
イグナイター  安全な離れた場所から電気の力でモデルロケットエンジンの火薬に着火させる電気部品、ニクロム線の周りに少量の火薬が塗布してある
リカバリーワディング  エンジンの逆噴射ガスを紙に染み込ませた薬品が蒸発することで温度を下げる、難燃処理した紙製の詰め物です、飛行ごとに新品が必要

| | コメント (0)

許可不要C型エンジンで飛ばす77cmのストームキャスター

Img_0663


エステス社のストームキャスターは長さ768mm、直径41mm、重さ80g、で、許可がいらないC11-3エンジンで約130m飛んで46cm径パラシュートで回収します、価格は佐藤貿易価格2000円です、エースホビーで購入

写真の右の赤色塗装のストームキャスター、左の青色の機体は、県知事の消費許可がいるD12-3エンジンで飛行する、エステス社のマニアック、長さ780mm、直径34mm、重さ130g、到達高度約150m、生産中止商品

| | コメント (0)

5百円で出来る安い、簡単、モデルロケットランチャーの自作例

Img_270857_15403589_1


予算のない学校の科学部、では、写真のように、100円ショップで買える、30cm四方の板の中心に3mm径の穴を開けて、直径3mm、長さ1m、のステンレス棒、またはアルミパイプ、またはピアノ線を差し込んで、ステンレス灰皿の中心に穴を開けて、それをブラストディフレクターとしてステンレス棒を通して完成です、発射角度を変えたいときは、小石を板の下に入れて、傾けます、ランチロッドの材質で価格が変りますが、おおむね5百円以下で出来ます、穴がゆるいときはランチロッドの先にマスキングテープを巻いてから差し込んでください
尚、ランチロッドの先で目が負傷しないように、先端には写真のように、消しゴムを刺して事故防止してください

| | コメント (0)

米国,XPRSで武蔵野ロケットクラブのハイパーロケット打ち上げ成功

Kluftphotodualhprlaunchsep2004img_2


http://www.flickr.com/photos/osamu_iwasaki/5007233736/
関東地区でG型モデルロケットエンジン以上で打ち上げている武蔵野ロケットクラブは、米国ネバダ州ブラックロック砂漠で、トリポリロケット協会主催のXPRS2010大会で、M型モデルロケットエンジン搭載の自作ハイパーロケットに打ち上げに成功しましたXprs_logo_small_92h


| | コメント (0)

2010年9月21日 (火)

モデルロケットフィンの取り付け、仕上げ

16


Rp_est_big_daddy02


Kroc23


20_mx774_estes_alignment_guide_off
一番下の写真から、組み立て説明書のマーキングガイドを切り抜いて、ボディーチューブに巻きつけてテープで止めて、鉛筆でフィン、ランチラグパイプをつける位置にボディーチューブに線を引く
ボディーチューブの鉛筆の線の上にフィンにエポキシ系ボンドをつけて、垂直に接合する、マスキングテープでフィンが倒れないように固定しても良い
エポキシボンドをフィンの前縁部分にも塗り強度を増やす
フィンとボディーチューブの接合部分に軽量木工パテで肉盛りして、指で均して、乾いたら紙やすりで空気の流れが良くなるように、きれいに仕上げて、下地塗りサンディングシーラーをフィントボディーチューブに塗り乾いたら紙やすりで仕上げてから塗装をします

| | コメント (0)

D12-3エンジンで飛ぶエグゼキューショナーモデルロケット

Est1951


長さ978mm、直径66mm、重さ230g、61cm径パラシュートで回収します、佐藤貿易価格7000円、適合エンジンはD12-3、E9-4、E9-6、です、E9-6エンジンで最高高度180mです、D12-3エンジンならおよそ90mですので、回収しやすく、火薬類の譲り受け許可書、消費許可書がおりやすいでしょう、D12-3エンジンは3本入りセットで、佐藤貿易価格2400円です、火薬類譲受許可書を提示しないと購入できません、

| | コメント (0)

2010年9月20日 (月)

ペットボトル、ポテトチップ容器で飛ばす大型モデルロケット

Img_228854_1272740_0


Img_228854_16246609_0
写真のように、ポテトチップの容器をつなげてボディーチューブにして先端のノーズコーンは200mLのペットボトル容器で自作したC6-3エンジン1本で飛ばせる大型モデルロケットです、フィンは牛乳パック
です、46cm径のパラシュートで回収します、イベント打ち上げではリサイクルロケットで紹介しています

| | コメント (0)

定点着地競技用スカイライターモデルロケットキット

P1010109


__tn_img_0057
長さ660mm、直径24.8mm、重さ41g、30cm径パラシュートで回収します、プラスチック一体成型4枚フィンで、着地時の衝撃で割れにくく、横風に強いです、風に流されにくい50mm幅500mm長さのプラスチックフィルムのストリーマに交換して打ち上げる選手が多いです、別売り品のストリーマもありますが、厚地のレジ袋で合成ゴム系ボンドで補強材をつけて自作する選手が多いです、モデルロケットストリーマで検索すると自作例が紹介されています スカイライターロケット 佐藤貿易価格 1600円

| | コメント (0)

ストリーマ滞空時間競技用、ウィザードモデルロケットキット

Img_1781
写真のように水平に降下するようにボディーチューブの外側の重心点に穴を開けてケプラー製釣り糸を通して、エンジンマウンのリングに縛ります、ケプラー釣り糸はボディーチューブの外側を這わせて、ショックコードゴムひもに結びます、ランチラグパイプは、空気抵抗を減らすためにフィンの根元に接着して大目のボンドで肉盛りしてフィンと一体化させます

Est1292


商品番号EST1292、ウィザードは長さ305mmと長く、直径18.7mm、重さ14gのストリーマ回収のモデルロケットキットです、別売りの幅200mm長さ2000mmのアルミ蒸着マイラーフィルム製ストリーマに交換すれば、長い滞空時間が稼げます、ストリーマは写真のように交互に折り目をつけて、空気抵抗を大きくしてフラッター現象が発生しやすくします。ウイザード佐藤貿易価格1200円
ケプラー釣り糸は釣具店、アルミ蒸着マイラーフィルムは、キャンプ用品店、災害用品売り場で災害緊急用防寒保温ブランケットとして販売されています
尚練習打ち上げで紛失することが多いので、予備機として2ないし3機まとめて購入して製作しておいたほうがすぐに、予備機で打ち上げができます

| | コメント (0)

高度競技用ヤンキーモデルロケットキット

Est1381


商品番号EST1381のエステス社のヤンキーは、長さ279mm、直径18.7mm、重さ12gの高度競技用モデルロケットキットです、ストリーマ回収です、バルサ製ノーズコーン、バルサ製3枚フィンです、
価格は佐藤貿易価格で1200円です、最高高度はC6-7エンジン

| | コメント (0)

2010年9月18日 (土)

ペットボトルモデルロケット

Img_228854_1272740_0


P6010044
写真はノーズコーンが200mlのペットボトル容器の飲み口をカットして、円錐形の紙で、先端をかぶせて作り、ボディーチューブは、ポテトチップの容器を3本つなげて自作した、C6-3エンジン1本で飛行する、ビックサイズロケットです、イベントで活躍しています、2mm厚のバルサ材の尾翼で、46cm径パラシュートで回収します、発射台はイレクターパイプの自作品です

長さ890mm、直径66mm、重さ138g、C6-3エンジンで到達高度約60m、で狭い場所でも回収できます
●部品表
A、先端部のチップ、ケント紙で円錐状に丸めて作る
B.重り、  10gの油粘土をサランラップで包んで、先端部に合成ゴム系ボンドで接着、
C.底フタ   油粘土を固定する30mm径の円形の厚紙、サイン色紙から作る
D、ノーズコーン、200mLの三ツ矢サイダー、ドデカミン、の容器の飲み口、底の部分をカットする66mm径
E、ボディーチューブ、ポテトチップ、ピッカラの紙容器の底の部分をカットする
F、差込部分、  幅80mm長さ200mmの長方形のケント紙で輪を作る
G、底板、     サイン色紙を63mm径の円形に切り抜き、2箇所穴を開けて、100mmのたこ糸を通して結ぶ
H、パラシュート、ビニールのゴミ袋を460mの正六角形に切り抜き、角には穴パッチシールまたはセロテープで角を補強して穴を開けて、長さ900mmのたこ糸3本で角同士結んで、作る
I、ショックコード、  幅3mmの手芸用平ゴム、長さ900mm
J、ピストン、    Fと同じ、リカバリーワディグは要りません、このピストンがボディーチューブ内をピストンのように動いてパラシュートを熱から守り、押し出す、
K、ランチラグパイプ、  発射台のランチロッドに径にあわせる。3mm径ならジュースのストロー、大型モデルロケット用5mm径のマキシロッドなら、曲がるストローを30mmに切る
L、ランチラグパイプ、  上と同じ、プラスチック製なので
G-17.Gクリヤーなど合成ゴム系ボンドでないと接着できない
M。チューブカプラー,   Fと同じ
N、ボディーチューブ、   ポテトチップ、ピッカラの容器の底の部分をカット
O、ボディーチューブ、   ポテトチップ、ピッカラの底の部分に19mm径の穴を開けておく
P、フィン、          2mm厚のバルサ板から木目方向に注意して切り出す、またはサイン色紙から切り出す
Q、ストッパー、      サランラップの芯を幅5mmでカットして輪の一部をカットして小さなリングを作る
R、センターリング     サイン色紙にコンパスで65mm径の円と、19mm径の輪を書き、彫刻刃で切り抜く
S、マスキングテープ、幅10mm長さ80mmで金属製フックをまきつけて止める
T、エンジンマウントチューブ、70mm×70mmのケント紙を18mm径のエンジンを芯にして巻いて糊しろ部分にボンドをつけて、エンジンを抜いて筒を作る
U、エンジンフック、   ヘアーピン、または、捨てられる自動車のワイパーゴムブレードのステンレス製の板バネをラジオペンチで曲げて作る、自動車整備工場で無料でくれる。
ほとんど、100円ショップ、コンビニのゴミ箱、家庭のゴミから作れる材料です

| | コメント (0)

おもしろい飛行をするモデルロケット

Rockets


P9_s_corban02


Quest_area51spev
おもしろい形をしたモデルロケットや、おもしろい飛行をするモデルロケットキットが国内販売店で購入できます、写真上、エステス社のスターウォーズの映画に出てくる、R2D2ロボット、Xウィングスターファイター、モデルロケットキット、写真中央、人類初のスプートニク衛星のモデルロケット、写真下、UFO型モデルロケット、回転して上昇後、ひっくり返って、ばね式着陸ギアで着地するキット

| | コメント (0)

2010年9月17日 (金)

モデルロケットのスイングテスト

Img_0736


| | コメント (0)

Cエンジンで動画撮影できるビデオカメラつきモデルロケット

Astrovision_parts
アストロビジョンモデルロケット一式、発射台、電気点火装置、パソコン接続ケーブル、ソフトつき、長さ48cm、直径34mm、重さ93g、46cm径パラシュートで回収、使用エンジン、B6-4エンジンで高度55m、C6-3エンジンで高度164mです

Astrovision_photo
アストロビジョンロケットから撮影された地上の様子、動画です、youtubeでその動画映像が見れます

エステス社のアストロビジョンモデルロケットは先端に20秒間動画撮影出来るデジタルビデオカメラが付いており。離陸から着地まで動画撮影が出来、すぐにパソコンで動画再生が出来ます、許可の要らない、C6-3エンジンで飛行できます、販売価格はケイテック/湘南ロケットさんで17800円で販売されていますhttp://www.ktek.jp/sub1-list1-2.html

| | コメント (0)

WSMC世界大会、2段式モデルロケット

Img_9854
アメリカチームの2段式競技用モデルロケット、1段目の機体は金型に薄い和紙などを巻きつけて、エポキシ系ボンドで固める機体、エンジンはミニサイズのエンジンで、10mm径のチェコ製のコンポジット固体燃料エンジンガよく使われます、1段目のエンジンと2段目のエンジンガ距離が離れているので、速火線(そっかせん)という花火師が使う、火焔を瞬間的に伝播する特殊導火線のような方法が使われる、1段目ロケットの回収方法はエンジンマウントが後方に射出してストリーマを展開する方法が使われる

| | コメント (0)

2008年 第17回WSMC世界大会の写真

スペインのルリダで開催された、モデルロケット世界大会の様子Img_1603


Img_1596


Img_2181

youtubeで大会の様子が動画で見れます、モデルロケット愛好家のブログでも紹介されています、写真のように、1本のランチロッドでなく、ランチラグパイプを使わない3方向で機体を支えて滑らせるタワーランチャーをチームで用意します、自作品、メーカー品いずれでも選べます
機体は金型に剥離剤を塗って薄い和紙などを巻いた上に、エポキシボンドを塗って固めて、乾いたら紙やすりで仕上げています、重さ4gから6g程度です、ロケットモーター播現地で調達する、コンポジット火薬を充填した10mm径チェコ製デルタエンジンです、モデルロケットマニアのブログの詳細な作り方が紹介されています、既に選手として参加された人からのアドバイスを受けたほうがよいでしょう、動画を見て、判断してください

| | コメント (0)

2010年9月16日 (木)

トイレットペーパー巻き芯ロケット

P1010026thumb
トイレットペーパーの巻き芯で作ったモデルロケットです、6本の巻き芯がフィンの働きをします、B6-4エンジンで飛行します高校のグランドで打ち上げ高校生たちに人気がありました

| | コメント (0)

風があるときはスピルホールパラシュートに交換すると良い

Nano_streamer


風があるときは、ストリーマに交換するか、パラシュートのロゴマークの部分を切り抜いて穴を開けたスピルパラシュートにして打ち上げると、風に流されにくくなります、または、6本のシュワウドラインをマスキングテープでまとめて止めるト半開となり、風に流されにくくなりますAlpha15
写真下は市販のキット付属の30cm径パラシュートのロゴマークをきり抜いて、スピルホールパラシュートに改造した例、写真上は、モデルロケット販売店で別売りされているアルミ蒸着マイラーフィルムストリーマキット、

| | コメント (0)

米国モデルロケット協会に入会しよう

Scan_03_23_3


Samplecover


アメリカには、モデルロケット愛好家のためにN・A・R、national association of rocketryという団体があり、会員にはさまざまな特典があります、日本からも入会でき隔月で写真のようなスポーツロケットリーという会報誌を送ってきます、
年会費 62ドル(約6000円)、年齢割引がある
●特典
1.年6回の48ページの(スポーツロケットリー)の送付
2.60ページのモデルロケットガイドブック、の配布
3.、モデルロケットの打ち上げに起因する1億円の賠償責任保険の全員担保
4.技術レポートの発行、H型以上ハイパワーロケットの技術レベル認定
5.地方のクラブへの入会,各地で開催される競技会への案内、ロケットエンジンの規格認定試験の実施
●、H型以上のハイパワーロケット、自作液体燃料ロケット打ち上げ、ハイブリットロケット打ち上げなどモデルロケット消費者を支援する非営利団体の「トリポリロケット協会」がある、21歳以上の人で、高い技術を求める人が多い、世界中に会員がいる、日本からでも会員になれる、但し、会員名簿が公開されるので、個人情報が知られたくない人には向きませんし、高性能コンポジット固体燃料に法規制があるのでFBI〔連邦捜査局)の監視下に置かれます

| | コメント (0)

2010年9月15日 (水)

モデルロケットのリンク先

モデルロケットのサイトは、色々あります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

ペーパークラフトのv-2ロケットをA8-3エンジンで飛ばす

V2_rag2


Officialcamo


下記のサイトからダウンロードできますhttp://www.v2rocket.com/start/makeup/ragged_camo.html

| | コメント (0)

モデルロケットテクニカルマニュアル英語版

Model_rocket_technical20_manual


http://www.modelrockets.us/estes_educator/model_rocket_technical%20_manual.pdf

| | コメント (0)

競技用モデルロケットキットの紹介

Large_paradur


Large_platinumegg


Large_stdur


アメリカASP社の競技用モデルロケットキットです、現地価格は9ドル程度です
写真上 パラシュート滞空時間競技用モデルロケットキット、長さ368mm、直径18mm、重さ14g、46cmポリエステルフィルム製パラシュート。1/2A型、A型エンジン、バルサ製ノーズコーン、極薄いバルサフィン
写真中、エッグリフト用モデルロケット、長さ420mm、最大直径47mm、重さ35g、46cm径パラシュート
写真下、高度競技、ストリーマ滞空時間競技用モデルロケットキット、長さ368mm、直径18mm、重さ14g、幅152mm、長さ1520mmのトレーシングペーパー製のストリーマ
これらのモデルロケットはcompetition modelrocketでグーグルで検索すればたくさんのメーカーがヒットします

| | コメント (0)

クエスト社のX-15有人ロケット実験機のモデルロケット

クエスト社の有人ロケット実験機X-15のモデルロケットです、2014
クエスト社のモデルロケットエンジンで飛行するX-15有人ロケット実験機です、長さ410mm、直径34mm、重さ28g、バルサ製フィン、モデルロケット通信販売店で自由に購入できる,B6-4エンジンで高度150m、C6-5エンジンで高度300mまで飛行できます、35cm径パラシュートで回収します、このキットはまだ日本では発売されていません、個人輸入で購入します、現地価格11ドル、尚このロケットを飛行させるには、別売りのモデルロケットエンジン、発射台、電気点火装置を国内モデルロケット通信販売店で購入してくださいhttp://www.redarrowhobbies.com/kits/quest_model_rockets/x-15.htm

| | コメント (0)

クエスト社のトマホーク巡航ミサイルのモデルロケットキット

3007


アメリカ、クエスト社の巡航ミサイル(トマホーク)のモデルロケットキットです、長さ558mm、直径40mm、,B6-4、またはC6-3、エンジンで飛行します、

| | コメント (0)

2010年9月12日 (日)

モデルロケット世界大会WSMCの記録ビデオ

Stuart20and20vertikal
ビデオのサイトhttp://www.youtube.com/watch?v=rNe1WBccPLI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

モデルロケット競技会で人気のモデルロケットキット

高度競技では23gと軽い、バルサ板フィンなので流線型に仕上げて、到達高度を上げることができ、ストリーマに交換されたアルファーがCompletedrocket


人気です価格は1600円です、高度競技、ストリーマ滞空時間競技にエントリーされる機体です
定点着地競技ではスカイライター これは66cmと長く、直進性が良いので、幅50mm長さ500mmのレジ袋で自作したストリーマ回収に交換してよくエントリーされます__tn_img_0057
中国製スカイロケット社の東風1号は軽くて組み立てが簡単で高度競技、ストリーマ滞空時間競技にエントリーされるストリーマ回収ロケットです、エースモデルロケット販売店で購入できますImg_0788


| | コメント (0)

モデルロケット競技会への参加について

3005


モデルロケットの競技会会場では、朝早くから選手たちが機体の調整をしています、許可を得て写真撮影したり、話を聞くことが大切です、毎回上位成績を目指して集まってくるのです、私が長年見た限りでは、研究心が不足している、他の選手のロケットの打ち上げを見ないで私語をしている選手、練習打ち上げ不足で、上昇中に機体が破損、パラシュートが放出できないトラブル、これらは、地上でスイングテスト、パラシュートテスターによる放出確認などをしない選手が多いです、待ち時間にパラシュートテスターで、たたみ方が悪いことが発見できた初心者もいます、、モデルロケットに関して情報不足であるということは否定しませんが、インターネットでかなりの情報が手に入る時代です、せっかく遠路はるばる、交通費や宿泊費を負担して、学割の効かない高い参加費を徴収されて、いるのですから、有意義な一日にしたいです。

| | コメント (0)

モデルロケット競技会に参加する選手へのアドバイス

Shuttle_express_small

モデルロケット競技会に参加する選手は、1.エントリーする競技会規則をよく読む、2.何回も練習打ち上げを積む、忘れ物をしない、3.成績より楽しめ
1.もって行くもの、参加費、交通費などのお金、昼食、弁当、水筒、帽子、雨具、〔レインコート〕、靴は濡れても良いもの、ロケット、エンジン、イグナイター、ワディング、予備部品〔パラシュート、ストリーマ、ランチラグ、バルサ板)ベビーパウダー、カラーチョーク粉、マスキングテープ、瞬間接着剤、模型用ナイフ、はさみ、定規、鉛筆、消しゴム、撮影用カメラ、携帯電話、自分のアドレスと名前を書いた、名刺
、クラブの入っている人はクラブのロゴマークが入ったジャンパーやTシャツ
2.現地までの交通機関、順路をよく調べておく、
3.どんな悪条件でも打ち上げ回収できる技量が必要、いかなるトラブルの対処するように訓練しておくこと
4.他人の飛行状況を見てメモをとるなり、写真でとるなりして記録をとること、付添い人に頼むと良い
5.初めて挑戦する人は、まず、様子や雰囲気に慣れること、次回への成功への道です
6.待ち時間を利用して気さくに挨拶して名刺を配り情報を集めておくこと
7.荷物はリュックサックに工具箱ごといれるとよい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

モデルロケットの上昇気流をシャボン玉連続発生器で知る

B346


2a

紫色の電動式シャボン玉連続発生器は。外国製品で4700円で販売されています
http://cart02.lolipop.jp/LA05101251/?mode=ITEM2&p_id=PR00100659886
沖縄で1100円〔送料600円)でペットボトルを利用した、風の力で連続シャボン玉発生器が通信販売されています

ACアダプター100ボルトまたは3ボルトの乾電池でも作動する本格的なシャボン玉連続発生器は10500円です〔青色プラステック製)Bubblemachine


http://shop.satisfy-belief.com/shopdetail/030000001793/
シャボン玉を大量に発生させることで、上昇気流の発生場所が特定できパラシュート滞空時間競技用モデルロケットやブーストロケットグライダーを打ち込んで滞空時間を稼ぎます

| | コメント (0)

簡易風速計の作り方

Huko1


http://www.jma-net.go.jp/kobe/knowledge/kids/huko_husoku/huko_husoku_index.html
市販の風速計、4500円程度でデジタル電子風速計が通信販売で買えるのでこれで目盛りを校正してください

| | コメント (0)

ダンボール紙で自作出来るモデルロケット高度測定器の作り方

Make_377


クエスト社から、写真のような、ダンボール紙の印刷された高度測定器が発売され低ます、これは、ダンボール紙から切り抜き、角度の記入された分度器の中心のA、とBにパンチで穴を開けて、そこに穴を開けたスライダーを通して、穴に割りピンを通します。5円玉または、ワッシャーをスライダーの下の部分に重りとしてテープで貼り付け、発射台から離れた場所から仰角をこれで測定してスライダーの表示窓に仰角の角度が表示されます、発射台とこの角度を測る測定員の距離から三角関数で割り出します

| | コメント (0)

大型モデルロケットとコンポジット固体燃料ロケットエンジン

Aro76407


Aro62704


Rp_loconyx05


写真は上は、リローダブルロケットエンジンの詰め替え用の固体燃料リロードキットです、写真中央は、エコノジェット使い捨てエンジンケース式のコンポジットモデルロケットエンジン2本セットです、写真の下のF型またはG型の29mm径の、コンポジット固体燃料で飛行する、LOC社大型モデルロケットキットです、LOC社の大型モデルロケットは日本人モデルロケット愛好家には人気がある商品です、私も愛用しています、日本国内販売店はケイテックさん、佐藤貿易さんで、予約注文で、購入できます、〔代金前払い)、写真最下、再使用できるリローダブルロケットエンジンの容器ガ別売りです
日本の火薬類取締法では、20gを越える黒色火薬を充填した、モデルロケットエンジンの購入、消費、または、過塩素酸アンモニウムを酸化剤とするコンポジット固体燃料モデルロケットエンジンの購入、消費〔充填量に関係なし)に県知事が交付した火薬類譲受許可書を提示しないと産業火薬店から購入できません
市販の大型モデルロケットキットは、一回限りの使い捨てプラスチックエンジンケースにコンポジット固体燃料が充填されたシングルユースモデルロケットエンジンとアルミ製エンジンケースは再使用して、中身のコンポジット固体燃料リロードキットを詰め替えて、何回も使いまわす、リローダブルモデルロケットエンジンのどちらも使えます、打ち上げ回数が多い人はリローダブルモデルロケットエンジンが打ち上げコストが安くなりますMotor_hardware


| | コメント (0)

長征モデルロケットはアマゾンで14ドルで買えます

31micmmbw4l__aa300_

http://www.amazon.com/dp/B000WNUK4G/?tag=guidestobuy-20&creative=380337&creativeASIN=B000WNUK4G&linkCode=asn

| | コメント (0)

2010年9月 9日 (木)

モデルロケットの圧力中心と重心の関係

Rktcp


| | コメント (0)

モデルロケットにかかる力

Rktlo
モデルロケットはT・・・推力、方向に対して逆方向へW・・・・ロケット重量が、ブレーキをかけるように働きます、また空気の抵抗も大きくブレーキとして働きます

| | コメント (0)

モデルロケットは風が吹いてくる方向へ進むクセがある

Rktcock
図のように、風向計は、風が吹いてくる方向に常に向きますそれは、重心点で支えて、小さな尾翼に発生する空気の力でまっすぐ向くからです、これがモデルロケットが風が吹いてくる方向、進路方向にまっすぐに進む仕組みです

下の図のように、垂直方向に上昇中のロケットに右から風が吹いてくると、風の力と気流の力が合成されて赤い線の方向に力が発生します、ロケットのCPに空気の流れによる回転力が発生してロケットは右の風が吹いてくる方向に進路を変えます、これを風見効果(ウインドコック現象〕と呼びます

| | コメント (0)

2010年9月 8日 (水)

5775円のデジタル風速計

Kazaguruma


Kazaguruma01s


http://oshamanbe.fc2web.com/newpage2.html
デジタル風速計、「風車君」価格5775円、0.3mから90km/hまで測定で起案す、マイル、メートル表示切替機能つき、モデルロケット飛行競技会では必需品です

| | コメント (0)

ペーパークラフトの宇宙ロケットと、有人宇宙船、人工衛星

Mini2409


http://jleslie48.com/gallery_models_real.html

| | コメント (0)

2010年9月 7日 (火)

精密なボストークロケットヲバルサと紙で作り飛ばす

Vostok4a


Vostok17


Vostok14


http://spacemodels.dk/vostok.htmVossim


Vossim2


Vostdata


| | コメント (0)

ボストーク、ロケットのペーパークラフト

S1052010
ボストークのペーパークラフトの完成例です、モデルロケットエンジンを搭載して、パラシュートをつけて飛行させるロケットマニアもいます

| | コメント (0)

ソユーズロケットペーパクラフト

Soyuz


http://jleslie48.com/gallery_models_foreign.html

| | コメント (0)

ぺ-パークラフト、アリアン1型ロケット

Ar1_f_02


型紙のダウンロード先http://www.nielspapermodels.com/ar1.htm

| | コメント (0)

2010年9月 6日 (月)

ペイロード競技用ロケット製作図面

Img_0877


Img_0876


このモデルロケットは、A8-3エンジン専用です、他のエンジンでは重心調整が必要です、ペイロードなしで打ち上げてはいけません、必ず予定の重さのペイロードを載せてください、ペイロードなしで打ち上げると墜落します、スイングテストを地上で行って、重心調整をしてください

| | コメント (0)

ペイロード競技用モデルロケット自作例

Img_0875


Img_0874
生卵や49mmのおもちゃカプセルが登載して、A8-3エンジンで飛行できる、ストリーマ回収ロケットです
長さ400mm、ボディチューブ径30mm、ノーズコーンカプセル最大直径60mm、重さ38gの500円以下で自作できます、先端の生卵を入れるノーズコーンは、コンビニのソフトアイスクリーム容器、ボディーチューブは、台所のアルミホイルの巻き芯、4枚フィンは2mm厚のバルサ板、ランチラグはストロー,Gクリヤー合成ゴム系ボンドで作ります、ノーズコーンカプセルには、幅100mm、×1000mmのストリーマを取り付け、アルミ蒸着マイラーフィルム製エマジェンシー用防寒ブランケットから切り出し、ブースターロケットは幅30mm、長さ300mmで作ります
カプセルの重さ8gです、全体重量は38gです(エンジン、登載物含まず)、カプセルには幅100mmのストリーマ、ブースターロケットは30g+使用済みA8-3エンジンの10gで合計40gですので30mm幅ストリーマで十分です

| | コメント (0)

ヘリコプターモデルロケットの飛ばし方

Cosmiccobramodelrocket


Cosmiccobrahelicopternosecone


ロケットとして、飛び、上空で、ローターブレードを展開して回転しながら地上へ着地するヘリコプターロケットが販売されいます、Heliroc_web


写真はアポジー社のヘリロックです、hellrocは、上級者向けのキットです、エステス社からはノーズコーンにヘリコプターのローターブレードをつけたコスミックコブラが販売されています長さ49cm、直径34mm重さ88g、B6-4、C6-3、C6-5で打ち上げます、最高高度162m、価格1600円〔佐藤貿易価格)

| | コメント (0)

2010年9月 5日 (日)

イーグルブーストロケット・グライダー

Est2186_2


エステス社のイーグルブーストグライダーは、長さ63cm、よく幅33cm、重さ97gのロケットエンジンで、上空まで上昇してグライダーを切り離して滑空する、ロケットグライダーです、最高高度152m、価格は佐藤貿易で2700円です、初心者向けのキットでほとんど完成品に近いです

| | コメント (0)

UFO型モデルロケット(スニッチ」

Small__07_01_2007_16_19_100_1290


エステス社の完成品の空とぶ円盤型モデルロケット「スニッチ」です、B6-0、またはC6-0エンジンで飛行して、回転しながら上昇して、上空でひっくり返って、ゆっくりと地上へ着陸します、プラスステック製の完成品で、狭い場所でも打ち上げられます、ワディングは使いません、回収装置はありません、ケイテック、佐藤貿易で1700円で購入できます。直径19cm、重さ59g。最高高度37m、回収装置は、スプリング式着陸ギア

| | コメント (0)

エアロテック社のイ二シエータースターターセットは簡単

29mm径のF型、G型モデルロケット入門者向けスターターセットです、ノースコーストロケットリー社のファントム4000Dスターターセットと並ぶ、人気の入門セットです、このクラスはミッド・パワーといい、、29mm径モデルロケットエンジン専用機です、日本では佐藤貿易などが予約注文で販売していますAro_rocket


Isp_tim


このようにロケット、発射台、電気点火装置の一式セットです、電源は自動車用12ボルトバッテリーへつなぎます、リカバリーワディングを使わない、丸めたアルミ線で冷やすクーリングメッシュ方式です、

| | コメント (0)

モデルロケットストリーマの作り方

Rocket_with_streamer


Img_228814_1108552_0


Img_0202_2


ストリーマは狭い場所での打ち上げ、高高度に達する軽量な機体の回収に使われる回収装置です、パラシュートのように風で流されにくく、市販品もあります、また自作も出来ます、材料は、書店やCDショップでくれる厚地のレジ袋が最適です、これをロケットの機体重量で、大きさが決まります

13mm径機体重量 30gまでは幅30mm長さ300mmの帯状

24mm径機体重量60gまでは幅50mm、長さ500mm

ストリーマ滞空時間競技は幅120mmから200mm、長さ1200mm、から2000mmと、ボディーチューブに収納できる大きなストリーマとなり、軽量な薄い、セロファン、パーチメント紙、耐熱性に優れた料理用クッキングシート、防災用アルミ蒸着防寒ブランケットフィルム、アルミ蒸着マイラーフィルムの鳥害防止テープなどが使われます、なるべく紙製ワディングでなく、厚紙製ガスピストンの改造したほうが、熱に弱い薄いフィルムが、完全に遮断できます、幅と長さの割合は1対10がベストです、200mmのシュワウドラインは、幅と同じ長さの竹ひご、ストローなど補強材をつけてから結びます、合成ゴム系ボンドなら、接着できます、高高度に達するマルチステージロケットの2段目には、地上から発見し安くするために、太陽光線を反射するアルミ蒸着マイラーフィルム鳥害防止フィルムが使われます、幅30mmと50mmの2種類が農協で購入できます、また草地などに着地した時に発見しやすいように長さは2メートルが必要です

| | コメント (0)

2010年9月 4日 (土)

ミサイルマニアの好きな空とぶミサイルモデルロケットの発射

Madcow_phoenix_size


Img_143847_1321036_0
写真はエステス社のパトリオット対空ミサイル 価格は2000円です、B6-4エンジンで120m、C6-5エンジンで240m飛びます

エステス社では、ミサイルのモデルロケットキットを販売しています、人気の高いのは空対空ミサイルサイドワインダー、アムラーム,v-2地対地ロケット、パトリオット対空ミサイル、ブルパップ12D、空対地ミサイルです、モデルロケット販売店のサイトで見て注文してください、自分の好きなミサイルを自作して、モデルロケットエンジンで飛行させて、youtubeの動画サイトで、その飛行シーンを公開しています、ラジコン操縦の移動車両からスカッドミサイルを、起立、発射したり、飛行中のラジコン飛行機をラジコン操縦のランチャーでSA-2対空ミサイルで撃墜するシーンなど、またラジコンヘリコプターからヘルファイヤー対地ミサイルを発射したり、映画のミサイル発射シーンがでてきます、youtubeでrocket launch, missile launchで検索すると、実機のみならず、モデルロケット愛好家達のミサイル模型の発射シーンが見れます

| | コメント (0)

ソフトクルーム容器で作るエッグリフト競技ロケット

Img_0873_2


写真のように、台所用のアルミ箔の巻き芯30mm×300mmをボディーチューブとして、コンビニで買ったソフトクリームのプラスチック容器をノーズコーンにして生卵を登載する用に、改造して、モデルロケットを自作した例です

| | コメント (0)

2010年9月 3日 (金)

FMビーコン電波発信機回路図

Fig1


Fig2
モデルロケット搭載の小型FM電波発信機です、電源には、キーレスエントリーのボタン電池12ボルトのA23が使われていますが、LR44ボタン電池を直列に並べても良いでしょう、78L06は、3端子レギュレーターICで、12ボルトを6ボルトに変換します、2N3904のトランジスタは日本製の2SC1815などで代用できます、33メガのクリスタル発振子は、通信販売で購入できます、33メガを3倍の99メガを発振させます、日本のFM放送は72メガから90メガですので、88メガから108メガまで受信できる広帯域FMラジオなら受信できます、27メガの水晶発振子で3倍に発振すれば81メガヘルツ前後になります、日本の電波法の微弱電波に該当するように電源電圧を下げたり、アンテナ線を短くしてください,FMラジオからは「ピー」という連続音が聞けます、このサイトはhttp://www.jameco.com/Jameco/PressRoom/rocket.html


| | コメント (0)

おもしろい飛行をするからくり仕掛けの自作モデルロケット

モデルロケット飛行競技会では、自作ロケットのコンテストがあり、ユニークな形をした、モデルロケット、上空で変身するモデルロケット、紙ふぶきを空中で放出したり、垂れ幕の付いたパラシュートを出したり、文化祭、体育祭り、大学祭など宇宙イベントで観客の喜ばせます、まずは上空で、凧を放出して、それが空中に舞う,カイトロケットです、市販のスカイライターロケットに、レジ袋、竹ひご、ノック式ボールペンのスプリング、合成ゴム系ボンドでつけますImg_0531


スカイライターのショックコードマウントは、ボディチューブの全長の約半分の長さの内側に、位置を変更します、、凧のサイズは任意の大きさでも飛行します、写真のように、先端の曲げたスプリングが戻ることでたたまれたレジ袋の羽が開きます

| | コメント (0)

2010年9月 2日 (木)

FMミニマイクをモデルロケットに電波発信機として登載する

Img_1126584_17144892_0

市販のNT-7FMミニマイクのコンデンサーマイクを取り外して、かわりにオルゴールメロディーICのメロディー曲を送信する電波発信機です
●送信周波数帯域 70メガヘルツから90メガヘルツ、
送信電力   微弱電波出力のため無線局の免許、従事者免許不要
無線電波形式   F3、 
Img_0738


http://www.zea.jp/audio/fmw/fmw_01.htm

| | コメント (0)

ソリッドモデルのミューランチャーやH2Aロケット発射台で飛ばす

Img_0621


ロケットや宇宙模型マニア達は、精密なロケットや宇宙船だけでなく,発射台、点検整備塔〔ガントリー〕まで再現するマニアがいる、またその図面を持っている人もいます、最近ではガントリーをペーパークラフトで紙で再現する人モいます、私の中学生のときはV-2ロケットや桜花」を、「丸」という戦艦雑誌の図面を見て丸棒を削り、色を塗り、ニスで仕上げました、、写真はミュー3sロケットは、紙とバルサ、など、発射ランチャーは木製で作り、B6-4モデルロケットエンジンで飛行できますImg_0621
写真はミユー3sロケットとミユーランチャーです、方位角、仰角とも手動で可変することが出来ます(電動ではありません)

| | コメント (0)

2010年9月 1日 (水)

モデルロケット博士●●氏に聞く、モデルロケットのおもしろさ

モデルロケットのおもしろさはなんでしょうか
1.本物と同じ、設計、製作、打ち上げ、回収、解析が安価で安全に体験できる
2.モデルロケットエンジンメーカーが性能、安全を保証しているので、危険な火薬の調合から開放され、合法的に趣味として打ち上げが楽しめる
3.豊富なエンジンの種類で目的にあったエンジンが選べる
4.ハイテク技術が学べ、その手法は他の技術研究に役立つ
5.超音速飛行が模型で唯一できる模型である
6.現在の安全、安心、安価、快適、便利な生活はロケット技術から生まれたことが理解できる

| | コメント (0)

モデルロケット回収名人に聞く

モデルロケット回収名人の必需品、ストップウォッチ、風速計、ロケット回収棒〔ケーブルキャッチャー〕、パラシュートテスター、ベビーパウダー、各種パラシュート、と、ストリーマ、パラシュートは、サイズ別、スピルホール〔穴あき〕パラシュート、布製パラシュート、変形パラシュート、各サイズのストリーマで、風の強さ、打ち上げ場所にあった回収装置を選びます、必要とあらばその場でパラシュート、ストリーマを5分間で自作しますImg_0580


| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »