« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

モデルロケットの部品の名称と働き

Img_0918


モデルロケットの部品の名称と働き
ノーズコーン、正面から来る空気の抵抗を減らすために、先がとがっている、プラスチックや、バルサ材でできている
シュワウドライン・・・パラシュートのビニール製六角形のキャノピーを6本の糸で吊り下げる紐、手芸用糸です
キャノピー・・・ビニール製、布製があります、市販品は六角形ですが、八角形などもある
ショックコード・・・パラシュートが放出されたときのショックを吸収するゴムひも、手芸用平ゴムが使われる
ボディーチューブ・・・ロケットの主たる構造体、紙製の軽量な筒です、
ショックコードマウント、・・・ショックコードをボディーチューブに固定する、紙製の部品、
ランチラグパイプ・・・ロケットが初速をつけるまでのランチロッドの金属棒を滑らせる部品、ストローでも代用できます
リカバリーワディング・・・回収用の詰め物、エンジンの逆噴射高温ガスで熱に弱いパラシュートが溶けないよう守る難燃性の紙、紙にしみこませた薬品が蒸発することで熱を奪う、打ち上げごとに新品を必要枚数分丸めてつめる
フィン・・・安定尾翼、ロケットが発生させる気流が、尾翼に空気の力が発生して、ロケットの飛行中の回転力を打ち消してロケットが正しい進行方向に向くようにする働きをする
センターリング・・・ロケットエンジンの推力軸をボディーチューブの中心に持っていくためと、エンジンの推力をボディーチューブに伝える働き
エンジンマウントチューブ・・・使い捨てモデルロケットエンジンを装てんする紙製の筒
エンジンフック・・・エンジンが作動中にエンジンマウントチューブから抜け落ちないように固定する板バネ
モデルロケットエンジン、・・・工場で火薬が充填された使い捨て型カートリッジ式模型用ロケットエンジン。火薬量20g以下の市販のモデルロケットエンジン、A型、B型、C型は自由に購入、消費ができる
イグナイター・・・5メートル離れた場所から電気点火装置の6ボルトの電気でロケットエンジンの推進火薬で点火する部品、使い捨て部品です、リード線の先に黒色火薬を塗布したニクロム線がつけてあります
イグナイタープラグ・・・モデルロケットエンジンの噴射ノズルの穴にイグナイターを固定するプラスチック製部品

| | コメント (0)

2011年3月24日 (木)

生卵を割らずに回収するエッグリフト競技用モデルロケット

Egg_payload_bay
生卵を割らずに回収する競技のために、選手は工夫をします、生卵登載するカプセル型のノーズコーンを、カップソフトアイスのプラスチック容器で自作したり、新聞紙を5枚糊で張り合わせた張子にしたり、。ガチャガチャのおもちゃカプセルの容器、紙コップを利用したり、着地時の衝撃を吸収する緩衝材もストローを並べて覆う、人、藁巻き納豆の藁で卵を包んだり、発泡スチロールを削って自作したり、生卵の緩衝材の卵パックケースを改造したりしています

Elite_egg_lofter03


Eggscaliber


| | コメント (0)

紙模型の生卵登載モデルロケットを打ち上げる

Papertig


http://nmwg.cap.gov/santafe/Activities/payload.htmlEgglifterpicture


| | コメント (0)

サイダーとポテトチップを食べて大型モデルロケットを作り、飛ばす

200mLの三ツ矢サイダーを飲んだペットボトル容器がノーズコーン、ポテトチップの紙製の筒は3本連結するとボディーチューブとなり、2mm厚さのバルサのフィンヲつけて、C11-3エンジン、D12-3エンジンで飛行します、24mm径の異型アダプターを自作すれば18mm径のC6ー3エンジンでも飛行でき、46cm径パラシュートで回収しますImg_228854_1272740_0


○モデルロケット部品表
A、ノーズコーン先端部  ケント紙を扇状に切り抜いて作る
B、重心調整用おもり   油粘土をサランラップで包んむ
C、重り固定フタ      サイン色紙を円形に切り抜く
D、ノーズコーン     200mLの三ツ矢サイダーのペットボトル容器、飲み口と底の部分をカットする
E、ボディーチューブ   66m径ポテトチップ紙容器、ピッカラの紙容器など底板を切り取る
F、差込部分       ケント紙を丸めて筒を作る
G、底板          サイン色紙を円形に切り抜き、2箇所穴を空けて、たこ糸を通して結ぶ
H、パラシュート     ビニール製ゴミ袋を直径460mmの六角形に切り抜き、角に穴パッチシールで補強して9
              00mmのたこ糸3本で角同士を結ぶ
I、ショックコード     5mm幅の手芸用平ゴムひも900mm
J、ピストン        ボディーチューブ内をスムーズに動くサイズのピストンをケント紙を丸めた筒に内部に円形
              に切り抜いたサイン色紙をボンドでつける
K、ランチラグパイプ  曲がるストローを長さ30mmに切る、Gクリヤー合成ゴム系ボンドしか接着できない
Lランチラグパイプ    同上
M。チューブカプラー   チューブ同士接合する部品、ケント紙を丸めて作り、ショックコードを結ぶ
N、ボディーチューブ   ポテトチップ容器の底板を切り取った部分
O、ボディーチューブ   ポテトチップの底板にエンジンマウントチューブが通る穴を空ける
P、フィン          2mm厚さのバルサ板を図面のサイズに4枚切り取ります、木目に注意すること、下地を
                塗り、紙やすりで仕上げて塗装します
Q、固定リング       サランラップの巻き芯を輪きりして、輪の一部をカットしてはまるサイズにする
R。センターリング     サイン色紙をボディーチューブの内径にあわせてドーナッツ状に切り抜く
S、フック固定テープ    マスキングテープ二重巻き
T、エンジンマウントチューブ 24mm径のエンジンを芯にしてケント紙を丸めて端にボンドをつけて筒を作る
U、エンジンフック      磨耗して捨てられる自動車のワイパーゴムの中のステンレス板バネを折り曲げて作る

| | コメント (0)

2011年3月22日 (火)

サターン1ロケットをC6-3エンジンで飛行する

Launch_12_4_10_017_web


| | コメント (0)

aerotech社F42-4Tエコノジェットロケットモータの推力曲線

Aro62004


Econojetcurves_2

エアロテック社では使い捨てプラスチック製モータケースにコンポジット固体燃料を充填した2本セットのお買い得商品のモデルロケットモータをエコノジェットとして販売しています
型番ごとの推力曲線は図のとうりです、

| | コメント (0)

2011年3月18日 (金)

精密なミニチュアサイズのソユーズロケットが飛ぶモデルロケット世界大会

Img_10109


Img_10128


2010年8月23日にベオグラードの近くで開催された、モデルロケット世界大会のスケールモデル部門のモデルロケットです、ナイキハーキュリーズ、地対空ミサイル、アリアンⅣロケット、N-1月ロケット、サターン1Bロケット、などエントリーされます。、日本のH-2A,H-2Bロケットはありません、

| | コメント (0)

ヘリコプターモデルロケット

Img_9761

この写真は市販のキットでなく自分で設計、製作して、モデルロケット世界大会で飛行したモデルロケットです、上空で折りたたまれたローターブレードが展開して、回転しながら竹トンボのように降りてきます

| | コメント (0)

2011年3月13日 (日)

エンジン、タンクなど構造がわかる1/16サイズのV-2ロケットのプラモデル

428987561_xwturx2


429009091_w5tcdl


Rickv2model3


Ari88181box


マイクロエースから販売されているプラモデルですhttp://hlj.co.jp/product/ARI88181

| | コメント (0)

2011年3月 7日 (月)

米軍のボマーク地対空ミサイルの紙模型

Phpthumb_generated_thumbnailjpg


http://ecardmodels.com/product_info.php?products_id=1532

| | コメント (0)

BGM-109トマホーク紙模型ミサイルの型紙ダウンロード先

http://paperkraft.blogspot.com/2010/06/bgm-109-tomahawk-papercraft-missile.htmlBgm109tomahawkpapercraftmissile


| | コメント (0)

2011年3月 5日 (土)

親子で楽しむモデルロケット組み立てと打ち上げ

G12c0000000000000000254edcd695cf0cd


Bms_school_rocket_03


Est1406


Alpha16


佐藤貿易で7000円で購入できるアルファーⅢスタータセットは、ロケット、発射台、電気点火装置、ロケットエンジン、ワディングが箱に入っており、あとは速乾ボンド、単三アルカリ乾電池4本、ハサミ、定規、鉛筆、消しゴム、紙やすりがあれば60分程度でに組みたて、打ち上げができます

| | コメント (0)

2011年3月 4日 (金)

モデルロケットのノーズコーンのデザインと到達高度

Altitude_2


Noseshapes


Nosedrag


モデルロケットは速度が2倍になると、空気の抵抗である抗力(drag)が二乗で増えます
そのためロケットの先端部は空気の抵抗を極力減らすために先が尖った形状をしています
しかし、亜音速になると先を細くすると、空気の流れに乱れガ生じたり、衝撃波が生じます
この図のように同じ断面積で、一番空気に流れに乱れが生じないのは先端が丸みが帯びたパラボーラ型です、次に抗力が少ないのはオジーブ型です、次ぎガ先端が尖ったコーン型、一番抗力が大きいにはブルント型です
左からパラボラ、オジーブ、コーン、ブルントです上のグラフは、ノーズコーンの形状の差における到達高度の違いです、モデルロケットのキットには、パラボーラ、オジーブが多いのは上の理由からです
先を尖らせると、先端部分の表面積が増えすぎるので反って抵抗が増えます、ノーズコーンの形状では、断面積の直径に対して尖った部分との割合は1対3がベストです

| | コメント (0)

2011年3月 3日 (木)

CEP半径15m以内に着地できるモデルロケットキット

A8-3エンジンで高度50mで調節したパラシュートが開くと、半径15m以内に着地できるエステス社のベビーバーサは、佐藤貿易価格1400円で販売されています、Est1261medium
半径15m以内の狭い場所でもパラシュートの開く具合を6本のシュワウドラインを半分の長さの位置でテープで止めて調節すれば回収できます、
都市部では、駐車場、河川敷、公営墓地霊園、学校のグランドなど狭い打ち上げ場所でも十分に回収できるモデルロケットです、長さ324mm、直径42mm、重さ58g、30cm径パラシュートで回収、バルサ製4枚フィン

| | コメント (0)

2011年3月 1日 (火)

ミサイルマニアのモデルロケット打ち上げ

Ttra_tampa_2_19_11_013_web


左から、不明、パイソン、空対空ミサイル、パーシングⅠ中距離弾道弾ミサイル、オネストジョン短距離ロケット、V-2(A-4)ロケット

| | コメント (0)

ガントリー(組み立て整備塔)、発射台まで再現するロケットマニア

0


Img_0621


写真は、日本の宇宙科学研究所(現在はJAXAに統合)のミュー3Sロケットとミューのランチャー発射台です。ひのとり衛星、てんま衛星の打ち上げた1/34のサイズのモデルロケットでB6-4エンジンで飛行して46cm径パラシュートで回収します、ミニチュア衛星が上空で放出できます、この再現されたミューランチャーで発射できます、日本各地のモデルロケット大会では精密に再現されたモデルロケットだけでなく、ガントリーや発射台までも精密に再現され、そこから発射されます、発射台やガントリーの図面も集めています、youtubeには電動式発射台からガントリーが遠隔操作で倒れるシーンまで再現できるソユーズのモデルロケットと、発射台が紹介されています
日本のモデルロケット愛好家達もH-2Aロケットの発射台も再現しています

| | コメント (0)

日本人宇宙飛行士が乗ったソユーズロケットの模型の打ち上げ

Roachwerks_soyuz01


Roachwerks_soyuz05
秋山豊寛宇宙飛行士がミール宇宙ステーションへ行き、野口聡一宇宙飛行士が国際宇宙ステーションへ行くのに乗った、ソユーズロケットは、モデルロケット愛好家には人気のモデルです、日本のモデルロケット大会でも、紙製ペーパークラフトをモデルロケットエンジンで飛行できるように改造して飛行させたり、スクラッチビルドで作られたソユーズロケットが上空で4本のブースターを分離したりして、見学者達がシャッターを押しています。1/70サイズのビックサイズが人気です、B6ー4エンジン1個で飛行できます、写真は米国のモデルロケット愛好家のソユーズですこれは、上空で4基のブースターロケットが分離してパラシュートで回収します

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »