« 型紙をネットでダウンロードした紙模型ロケットの、組立、打ち上げ方 | トップページ | 夏休みに家庭ゴミでつくるモデルロケット、発射台、電気点火装置 »

2012年7月 5日 (木)

2段式モデルロケットのブースタにストリーマをつける改造

2704


2段式モデルロケットは、普通のモデルロケットに、加速用ブースター専用エンジンをつけたブースタロケットを付け足すとより高い高度まで飛行できます
市販のエステス社のマングース、エコースター等組み立てキットが発売されていますが、これらの加速用ブースタロケットには、回収装置が有りません、そのまま飛行させると草地、砂浜でない限り着地の衝撃で破損したり、小さいので行方不明になりリます、そこで図のように、回収用のストリーマを付ける改造をします

図のように、レジ袋からストリーマを切り出します,幅30mmから40mm、長さは発見しやういように長さは2メートルは欲しいです、エンジンマウントに固定して、エンジンマウントが分離時後方ヘ射出して、ストリーマが展開しやすい様に交互に折り畳みます、鳥害防止のアルミ蒸着マイラーフィルムでも良いでしょう
エンジンマウントと、ブースタロケットは、釣具のケプラー釣り糸でつなげます2703


ブースタエンジンは末尾に0がつくブースタ専用のモデルロケットエンジンで、放出火薬、延時火薬がないので他の用途には使えません、A10ー0T、B6-0、C6ー0、C11ー0、D12ー0ガ販売されています

|

« 型紙をネットでダウンロードした紙模型ロケットの、組立、打ち上げ方 | トップページ | 夏休みに家庭ゴミでつくるモデルロケット、発射台、電気点火装置 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。