« 13mm径のミニサイズエンジンで飛行する超小型モデルロケット | トップページ | 紙製Hー2Aモデルロケットの飛行 »

2012年7月 1日 (日)

モデルロケット,高度測定器の自作

2659_3


写真のように、ダンボールに型紙を貼り、切り抜きます、そしてピストル型に組み立ます、カーソルの回転軸には割ピンで止め、5円玉をオモリとしてテープで止めます、

発射台から100m離れた場所から手にもった高度測定器でロケットを追跡して仰角を測定して三角関数で割り出します、ロケットが最高高度になった時カーソルを手に抑えて仰角を読み取ります

|

« 13mm径のミニサイズエンジンで飛行する超小型モデルロケット | トップページ | 紙製Hー2Aモデルロケットの飛行 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。